防犯・監視カメラを設置工事もセットで低価格にてご提供|株式会社フェダージャパン

  • ホーム
  • > 設置前にご確認ください
  •  

    防犯監視カメラが設置工事とセットで低価格

    カメラの設置前にご確認ください。

    室内に設置の場合

    カメラの設置場所にインターネット環境はありますか?
    インターネットモデム ルーター

    ネットワークカメラを設置するには設置場所にインターネットの環境が必要です。
    (ご依頼頂ければ弊社でインターネット導入の手続きも可能です。)
    インターネットは回線速度の速い光回線が推奨されています。


    ADSL回線でも設置は可能ですが、多少映像が重くなってしまう場合もあります。

    設置場所にインターネットの環境がございましたらパソコンはその場所に無くても問題ありません。カメラの映像をご覧になりたい場所にパソコンやスマートフォン・携帯電話が必要です。

     

    カメラはルーターまたはルーターの先に接続されたHUB(ハブ)と呼ばれる機械に接続します。モデムのみをご利用されている場合は別途ルーターが必要になります。(弊社でも念のため工事の当日ルーターのご用意がございますのでモデムのみの環境でも問題ありません。)

    右の図のAのようなルーター機能が付いたモデムをご利用でしたらこの機械にカメラを接続します。

     

    BのモデムのみでしたらBの機械の先にCの市販のルーターが必要になります。

    カメラの設定時にルーターの設定も致しますので、念のためプロバイダーの接続情報が記載された(契約書等)をご用意ください。

     

     
    ルーターからカメラの設置を希望される箇所間の距離はどのくらいありますか?

    レンタルプランの初期費用(23区内 10,500円)で想定されている工事はルーターからの距離が約5メートル以内とさせて頂いております。


    著しくルーターから設置場所までが離れている場合や階層違い(1階にルーター2階にカメラを設置)の場合は1~2万円位の追加料金が必要になる場合がございますので予めご了承ください。

     

    ルーターから約5メートル以内

    室外に設置する場合

    エアコン用のダクト
    通線用の穴はありますか?

    屋外にカメラを設置する場合、室内に電源等のケーブルを引き込む必要がありますので通気孔やエアコンのダクト孔等がカメラの設置場所の近くにあるか確認をお願いします。

     

    ケーブルを引き込むための穴が無い場合は場合によっては設置が不可能な場合もございます。予めご了承ください。

     

    設置箇所には少なからずビス等で穴をあける必要がありますので、賃貸住宅や共用部分に設置の場合は家主様の許可を頂くようにお願いします。

     
    赤外線暗視カメラをご希望の場合、被写体からカメラの距離はどのくらいですか?
    赤外線の有効距離

    赤外線機能付のカメラにもよりますが、鮮明な映像を記録したい場合はカメラと被写体の距離は10メートル位までとお考えください。
    それ以上の距離の場合は、より強力な赤外線機能を持ったカメラをご提案致します。

     
     
     
     
     
    Copyright (C) FEIDA JAPAN Co.,Ltd. All rights reserved.
    ページの先頭へ戻る